卒業生の声

多彩なステージで社会貢献する本学の卒業生たち。
笑顔が輝く、先輩たちの声を聞いてください。

素敵な出会いや体験、自分探しができるはずです。

KTC中央高等学院 勤務
食物栄養専攻 2007年卒 K.M

家政学についてさらに勉強したい。そう思った私は、食物栄養専攻から四年制大学に編入しました。学校に就職したのは、その大学で教員免許を取得したので、学校関係の仕事につきたいと考えたからです。愛国学園短期大学は、親身になってくださる先生方がたくさんいらっしゃいます。素敵な出会いや体験、自分探しができるはずです。

短大で学んだ衣食住の知識を今活かすことができています。

株式会社ニチイケアパレス 勤務
家政専攻 2015年卒 Y.T

利用される方は一人一人違い、毎日変化があります。それを他の職員と協力して対応していくことに魅力とやりがいを感じています。愛国学園短期大学では、私の好きな料理や裁縫などの様々な授業が受けられ、資格取得のサポートも手厚く、この短大での充実した学生生活が今の私に繋がっていると感じています。今の目標は介護福祉士の資格を取得すること。そのためにも日々の仕事を通じてスキルアップし、さらに技術を磨きたいと思っています。

私を気遣ってくださった優しい栄養士さんのように。

愛国学園 なでしこ保育園(調理師・管理栄養士) 勤務
食物栄養専攻 2006年卒 S.A

卵アレルギーだった私は、食事制限が必要でした。でも、保育園でみんなと同じ給食を食べていた記憶しかありません。中学生の時に母から、保育園の栄養士さんが私の体を気遣ったメニューにしてくださったことを聞き、優しい栄養士さんになることが私の目標になりました。そして、その近道である愛国学園短期大学に入学したのです。

興味のある分野を学んで、充実した学生生活を!

中立電機株式会社 勤務
家政専攻 2011年卒 R.I

先生方がしっかりと就職活動をサポートしてくださったので、この会社に入社することができました。現在、総合職で営業という仕事についています。愛国学園短期大学は、とってもアットホームな学校。困ったことがあればすぐ先生方に相談できます。2年間は長いようであっという間ですが、興味や関心のある分野を学んで、充実した学生生活を過ごしてください。

短大で過ごした時間が今の自分の力に

株式会社巴コーポレーション 勤務
食物栄養専攻 2008年卒 M.T

建設会社で営業事務の仕事をしています。愛国学園短期大学は先生と学生の距離が近いので、積極性やコミュニケーション力を身に付けることができ、密度の濃い学生生活を過ごすことができました。また、秘書検定を始め数々の検定や資格の勉強を通して身に付けたスキルは現在の仕事でも、お客様の接し方や業務の改善などさまざまな場面に活かすことができており、大いに役立っています。

患者様からの「おいしかったよ」の声がやりがいです。

株式会社レパスト(栄養士) 勤務
食物栄養専攻 2015年卒 Y.K

祖母の病気のことや家族の勧めもあり、病院栄養士として働きたいと考えて愛国学園短期大学に入学しました。短大での2年間は、通学時間が片道2時間かかり大変でしたが、勉強はしっかりやっていたと思っています。その2年間で学習したことが今の仕事や医師との会話などでとても役に立っています。将来は、管理栄養士の資格を取得し、栄養指導を行う管理栄養士として活躍したいと思っています。

学んだチームワークが、仕事に活かされています。

株式会社貴和製作所 勤務
家政専攻 2016年卒 S.M

短大では実習で調理や浴衣作りなどを学び、理論と実技を関連付けて学ぶことの大切さを知ることができました。教員免許も取得することができ、教育実習や介護施設実習などの経験をしたことで、幅広い年齢の人たちと会話を楽しむ力を付けられたと思います。授業だけでなく、学外でのボランティア活動も積極的に行いました。この経験により、様々な目的をもってお店を訪れるお客様のご要望をうかがい、アクセサリーの作り方を教える場面でとても役に立っています。

Return to Top ▲Return to Top ▲