News & Topics

2019/7/17公開講演会「食品安全性の正しい知識&安全でおいしい高圧加工食品」を行いました

こんにちは。教員の米山陽子です。

6月8日本校において、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品加工流通研究領域 食品品質評価制御ユニット長 山本和貴先生を招聘し、「食品安全性の正しい知識&安全でおいしい高圧加工食品」の演題で公開講演会を行いました。添加物についてのお話、今までの考え方を見直すお話でした。さらに日本発の技術である高圧加工食品についてご紹介いただきました。高圧加工処理は加熱処理を行わず微生物を不活性化することができるため、果汁やジャム、食肉加工品の製造に用いられていること、また、もちもちとした食感を有したレトルトご飯の製造に用いられているとお話しいただきました。二つのお話とも、食に関するに知識を深められ、大変勉強になりました。

講演最後に本学の卒業生(フードスペシャリスト)であり非常勤講師の古谷彰子先生と教育助手の大西峰子先生より今年製品開発に取り組んだ「新しいわらび餅のレシピ開発」を紹介するとともに、フードスペシャリストの仕事の在り方をお話くださいました。

次の講演会は1月に山下満智子先生による「認知症予防と栄養 -料理で脳トレ」を開催いたします。楽しみにしていてください。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲