News & Topics

2020/9/19【学長メッセージ】後学期の授業について

                                                                  令和2年9月19日
保護者の皆様 

                                                                   愛国学園短期大学 
                                                                    学長 平尾 和子

                                     後学期の授業について

 日頃より、本学の学校運営および教育活動に対してご理解を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本学は、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、令和2年度の前学期の授業の一部を課題形式の授業やオンライン形式による授業により実施させていただき、お嬢様方の健康や安全に留意して授業を進めさせていただきました。このことにより、キャンパスでの学生生活や対面による教育機会が制限されましたが、反面、短期間ながらオンライン授業も体験でき、新たな経験を積ませることもできたと考えております。

6月6日の入学式後から対面授業が始まりましたため、お蔭様で、本学では前学期に予定しておりました授業内容は各科目ともに100%実施することができ、オンライン授業対応をしていた大学とは異なり、多くの知識や技能、思考力、判断力、表現力、主体性、協同性等の学力の3要素をお嬢様方に提供することができたと思います。

 後学期の開始は対面授業で行うつもりでありますが、冬に向けて感染症の拡大については予断を許さない状況にあるといえます。

 このような状況を踏まえ、後学期については、前学期に引き続き100分授業14回とし、感染症の状況を見ながら、学校施設・設備を使用する実験・実習を前倒しで実施することも考えており、新たな時間割や学年歴の変更をしております。結果として、月毎の変則的な時間割になりますので、本学ホームページのご確認をお願いいたします。お嬢様方にもお話はしておりますが、何かございましたら、保護者様にも、ぜひご確認いただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

 後学期の対面授業の実施にあたっては、十分な感染予防対策を取ることはいうまでもありませんが、ご家庭におかれても、日々の体調管理を行い記録表への記録、うがい手洗い、マスク着用の習慣のご指導をいただけるようお願いいたします。また、コロナウィルス罹患の可能性が高い場所へのアルバイト等は、できるだけお控えくださるようにご助言をしていただきますように、重ねてお願い申し上げます。

 また、新型コロナウィルス対策だけではなく、成績のことなど、お嬢様のことで心配なことがありましたら、担任や学生相談室にご相談ください。

 

 本学では、学生・ご家族の皆様の健康と安全を最優先し、同時に大学の教育責任を果たせるよう、教職員一丸となって全力で取り組んでまいりますので、今後とも皆様のご理解とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

学生相談室

 保護者の皆様へ(予約制)

Return to Top ▲Return to Top ▲