News & Topics

2021/4/28【学長メッセージ】緊急事態宣言の発出に伴う本学の対応について(5月6日以降の対応)

令和3年4月28日

保護者の皆様

 

                                    愛国学園短期大学
学長 平尾 和子

緊急事態宣言の発出に伴う本学の対応について(5月6日以降の対応)

 平素から、本学の教育にご理解、ご協力をいただき感謝申し上げます。
 今般の緊急事態宣言を踏まえ、4月24日に、4月29日から5月5日までの措置をお知らせしたところです。この度は、5月6日(木)から5月12日(水)までの本学の対応についてお知らせいたします。

1.5月6日以降の対応

 本学は、緊急事態宣言期間中の学生の安全を考え、5月6日(木)から5月12日(水)まで(5月8日(土)を除く)を、原則として課題型授業にし、学生が登校しないようにすることとしました。課題授業が実施できない実験・実習等の科目については、休講になり補講を行うことになります。

 ただし、5月8日(土)につきましては、健康診断を移動することができず全員登校する必要があるため、実験・実習を2限3限(昼休みなし)に行う特別時間割を組むことにしました。

 この期間中も、緊急事態宣言が発出されたことを踏まえたものですので、不要不急の外出、移動、往来を避けるとともに、お嬢様、ご家族を守るためであることを意識していただき、これまで以上の感染対策の徹底を強くお願いいたします。アルバイト等の外出も安全を保持するため、極力控えられますようお嬢様へのご助言を重ねてお願いいたします。

 本学では両専攻ともに実験・実習・演習が多いため、学習の効果が高い対面授業を中心に通学を前提とした授業運営を行いたいと考えており、5月13日(木)からは対面授業を予定しております。しかしながら、緊急事態宣言やコロナ感染症の推移を見つつ柔軟に対応を検討してまいります。本学からのお知らせ等は本ホームページでお知らせいたしますので、頻繁に確認していただきまようにお嬢様にお伝えください。

2.通学が困難になった場合

 対面授業を再開した場合に、ご本人、同居親族、近親者の風邪様の体調不良、基礎疾患を有するなど感染リスクを考えるとやむを得ない事情がある場合については事務局にご連絡ください(担任教員や教科担当教員は対応できません)。状況を確認して、担当教員に連絡し、その対応についてお嬢様にご連絡いたします。

 この対応は、上記の事情により通学が困難で登校できない学生を出席とするための措置となりますので、必ず事務局に連絡をして教科担当教員より課題等の指示を受けてください。この課題は基本的には出席に相当するかの判断に用い、成績判定はシラバス記載の成績評価方法により総合的に実施することになりますのでよろしくお願いいたします。

3.緊急連絡について

 課題授業期間中、学校は開校していますが、学生の登校は原則禁止といたします。就活相談などやむを得ない事情がある場合にはあらかじめ事務局に連絡し、許可を得てから登校していただきますようよろしくお願いします。
 連絡がある場合には、キャンパスガイド(20ページ)に記載の連絡先にご連絡をお願いいたします。

 学生の皆様の安全と、学習の機会の確保とを勘案しての対応でございますので、保護者の皆様にもご理解のほどをお願い申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

以上

Return to Top ▲Return to Top ▲